コンビニのチョコチップスコーンを食べ比べしてみた

コンビニ

こんにちは(^^)

今回はスタバでも人気のチョコチップスコーンがテーマです。

今はコンビニでもチョコチップスコーンが売られてます。

私はよく朝ごはんや仕事中のおやつに食べてます♪

今回はセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートが販売しているチョコチップスコーンを食べ比べしてみました!

食べ比べをしてみると、いろんな発見があって楽しかったです(^^)

セブンイレブンのチョコチップスコーン

セブンカフェシリーズ、ごろごろチョコのチョコチップスコーンです。

お値段は181円(税込)となります。

バターの風味豊かな、しっとりとした食感のスコーン生地に、大粒のチョコチップを練りこんで焼き上げてます。

ローソンのチョコチップスコーン

MACHI cafeシリーズ、チョコチップスコーンです。

お値段は170円(税込)となります。

生クリームと牛乳で仕込んだほのかな甘いスコーンに、チョコチップを加えてます。

トーストするとさらにおいしく召し上がれます。

ファミリーマートのチョコチップスコーン

ごろごろチョコチップスコーンです。

お値段は158円(税込)となります。

バターを使用した生地に、チョコキューブをトッピングしたごつごつした見た目のスコーンです。

ファミマのチョコチップスコーンはミニサイズもあります。

ひとくちサイズで7個入りです。

お値段は128円(税込)となります。

ライザップのチョコチップスコーン

ファミマでライザップのシリーズ、しっとり食感のチョコチップスコーンです。

お値段は170円(税込)となります。

糖質を抑えた生地に低糖質のチョコキューブを練り込み、焼き上げたスコーンです。

4つのチョコチップスコーンを食べ比べ

左からセブンイレブン、ローソン、ファミマ、ライザップの順で並べてみました。

見た目はローソンのスコーンの表面のツヤが気になりますが、スタバに近いのはセブンイレブンかファミマかなぁ。

生地の柔らかさはファミマとライザップはやや柔らめです。

食感はセブンイレブンがスタバのスコーンに近い感じです。

ローソンのスコーンはチョコチップが小さく、どの部分を食べてもチョコチップがありますが、他のスコーンはチョコチップが大きく、食感を楽しめます。

ライザップのスコーンは大豆粉を使用している為、後味に大豆の味がする感じで、私はあまり好きではありません。。

まとめ

食べ比べてみて、それそれのスコーンは以下のように分類してみました★

セブンイレブン→スタバのスコーンのおいしさを求める方

ローソン→チョコ好きの方

ファミマ→安さを求める方

ライザップ→ダイエットしてる方

あと、ミニサイズは誰かと一緒に食べたい方にいいかと思います(^^)

私の感想としては、セブンイレブンのスコーンが一番好きでした♪

人それぞれ好みは違うので、好きなスコーンを見つけてみて下さい(^^)

コメント